台北一日観光のおすすめルートは?

 

どうも、台湾のローカルフードを食べ過ぎて、お腹がゲーリーグッドリッジの勇一です。

 

台北を観光する方は非常に多いと思うのですが、短期間での旅行が一般的です。

いかに効率よく観光地を周るかが鍵となってきます。

 

今回は一日台北観光をして来ましたので、そのルートを紹介します。

一切下調べせず、かつ、現地でSIMカードを購入しておらず地図検索せずに行ったので若干コースにミスもあったのですが、参考になれば幸いです。

 

それでは行きましょう!!

 

今回のルート

台北車駅

淡水

故宮博物院

中正紀念堂

龍山寺

101

 

具体的な行き方

路線図は以下の通り。

台北車駅から赤の2号線に乗り、淡水駅まで向かい、観光。

その後、同じく赤の2号線に乗って、士林駅にて下車、バスに乗り換えて、故宮博物院を見学。

バスで士林駅まで戻り、赤の2号線に乗って、台北車駅を通り過ぎて、中正紀念堂駅にて下車。

その後、中正紀念堂駅から緑の3番線に乗り、西門駅で青の5番線に乗り換えて、龍山寺駅へ。

この時点ですっかり夜になるので、龍山寺駅から青の5番線に乗って、市政府駅にて下車。

すると、台北のシンボル、台北101の全景が拝めます。

台北の都会を眺めながら台北101まで歩きましょう。

 

詳細レビュー

淡水

台北車駅から電車で約40分。

淡水は台湾を代表する港町です。

屋台で台湾名物料理をほうばりながらのんびりと海を見ながら歩きました。

が!!

この淡水は夕日がきれいなデートスポットなので、夕方に行きましょうw

朝の淡水もよかったですけどね。

台南でもそうでしたが、台湾がアジアをつなぐ貿易国として繁栄していたんだなとしみじみ感じました。

 

故宮博物院

士林駅からバスに乗り換えて、故宮博物院の前で下車。

すると、どーんと故宮博物館がたたずんでお出迎え。

国立の博物館で、古代からの所蔵品で3フロアーしっかり埋め尽くされておりました。

 

ついつい見入ってしまい、予定していた時間をオーバーしてしまうあるある。

修学旅行生や団体ツアーの方々ばかりで、若干集中できませんでしたが、そこは一人旅の強み。

人が少ないエリアを周るようにするようにして、渋滞を避けました。

故宮博物館と言えば「翠玉白菜」ですよね。

白菜がなす造形美を作品にしているのですが、想像以上に小さくて、私にはあまり良さがわかりませんでした。。

「コスト高い食品サンプルやん。」と思わずつぶやいてしまいました。

青二才にはまだ理解できない世界でございました。

 

中正紀念堂

「中正」とは蒋介石の本名。

初代総統の蒋介石への哀悼の意を込めて建立された紀念堂。

広大なスケールに感動を覚えます。

 

龍山寺

台北最古のお寺であり、パワースポットでもある、人気観光地。

信仰深い台湾の人にとっても龍山寺は格が違います。

感想。台北のどの観光地よりも感動。

ちょうどお祈りの時間と重なったのですが、100人以上がその場でお経を唱え始めた瞬間、その世界観に圧倒されて、感情がグアーっと高まり、思わず泣きそうになりました。

その間はただただ「平和」を願っていました。

お祈りした後は、友人の安産祈願のお守りと自分の干支である龍の水晶を購入しました。

お守りが100個ぐらいあって、値段も25~35台湾ドル(ざっくり100円ちょっと)とお求めやすい価格設定になっていますので、お気に入りのお守りをひとつ購入してみてはいかがでしょうか。

 

台北101

アジア最大級の高層ビル。

台北のランドマーク。

なぜ101かというと、101階まであるから。

ちなみに101は「イー・リン・イー」と言います。

中国語学習者の方は、間違って、「ヤオ・リン・ヤオ」と言わないようにご注意ください。

今回の台湾旅で初めての大都会。

ブランド店が立ち並び、クリスマスイルミネーションがきらびやかでした。

全くクリスマスのことなんて忘れてもうてた。。

今年のクリスマスはどこで過ごすことやら。

ちなみに台湾も日本同様、カップルで過ごすことが多いようです。

 

番外編

九份

台北観光の前日、台南から台北に戻ってきた日の夜に九份に行って来ました。

台湾鉄道台北車駅から瑞芳駅で下車して、バスに乗車して向かう方法が一般的です。

バス停が少しややこしいので注意が必要です。瑞芳駅の前方出口から外に出て、バス停は左手に少し進んだところにあります。

駅前にバス停があって、そこに人だかりがあったので、そこで待とうかと思っていたのですが、なかなか来ないのでおかしいなと気づき、看板を見ると、バス停は別の場所にありました。

そこからバスに乗って、九份に到着。

山の中ということもあって、雨に打たれましたが、雰囲気があってよかったです。

「千と千尋の神隠し」を見た人は面白いのではないでしょうか。

もちろん私は「千と千尋の神隠し」を見ていませんが、それなりに満足できました。笑

それにしても日本人と韓国人観光客の多いこと。

まぁかくいう私もそのone of themなのですがね。

 

おすすめルート

今回の反省を踏まえて、次回周るならこうするだろうというルートを考えましたので、ぜひご参考下さい。

 

台北車駅

龍山寺

中正紀念堂

故宮博物院

淡水 夕陽を見よう。

101 台湾の夜景を楽しもう。

 


 

いかがでしたでしょうか?

 

台北観光をご検討中の方の参考になれば幸いです。

 

ほなまた!!